先生も大変ですよ   

今日夕方のニュースで見たのですが、学校の先生の「授業の上手さ」を調べる試験だか検定だかそんなような催しがあるみたいですね。最近は学級崩壊か授業崩壊か知りませんが、とにかく授業が始まっても生徒が教室内をうろつき回ったり私語したりと、授業に集中しないということがよくあるらしいです。

それでその原因の一つとされているのかどうか知らないけれど、教師にも問題があるのではないか、つまり「授業が下手」なのではないかということで、授業の上手さに応じて「級」とか「段」とかをつけているみたいです。どんな基準で採点してるのか分からないけど。

しかし僕が学校に行ってたころ、授業が面白いと感じたことなんて1回もありませんが、みんな授業が始まればちゃんとしてたけどな。本当に授業の仕方の問題なんでしょうか。最近のことはよく分かりませんが、当時は学校の先生それなりに怖かったよね。全員じゃないけど。小学校低学年の時の担任は特に厳しかった。授業中に無駄口なんてたたいたら即「廊下に立ってなさい」でしたよ。他にも普通に頭を叩いてくる先生もいた。さすがにそれは特別だったかもしれませんが。

今だったらもう大問題になりかねないですよ。PTAが力を増してきていますから。僕は登校拒否児であり途中からちゃんと学校に行って授業を受けることは無くなったわけですが、その分先生方の事情というか裏側を普通の人よりも知っています。

どこぞの口うるさいおばさんから理不尽なこと(当時の僕はそう感じた。多分今でも)で文句言われまくってる先生もいました。先生も色々と説明をしようとしますが、おばさんには通じません。むしろ口答えする気かと言わんばかりにますますおばさんはヒートアップするばかりでした。後日、そのおばさんが仲間を集め、群れとなってその先生を一斉攻撃。もはや先生には言い返す隙さえ与えられませんでした。

とまあ若かりしころに体験した世にも恐ろしい出来事です。そんな現場を目の当たりにしたせいか、周りには結構先生批判派の人が多いのですが、僕はつい学校の先生を擁護したくなってしまいます。もちろん「先生」といってもいろんな人がいるわけですから、ただ「先生」であるというだけで同じ印象を持つというわけではありませんけどね。

でも別に「厳しかったから」とか「叩かれたから」といって今でも恨んでるなんてことは全然無いですけどね。そんなこといつまでも根に持つやつの方が珍しいでしょうけど。どうも最近先生は「遠慮しすぎ」で、親は「過剰に反応しすぎ」なきらいがあるのかも、と思ったことがあった気がする。

ところで学校の授業って真面目に聞くものなんですか?みんな真面目に聞いてた?僕は真面目に聞いてる振りしていつもボーッとしてたんだけど。急に当てられると教科書の何ぺージの問題やってるのか分からないなんてよくあることだよね?

え?そんなこと無いって?そうですか。みんな真面目だったんですね。僕は足し算・引き算より、掛け算・割り算の方を先に計算するんだってことに中学の時に気付いたような男ですから。そういえば昔そんなようなこと習ったような気もするな、って思いましたから。さぞ教えがいのない生徒だったことでしょう。ごめんなさい。
[PR]

by sabasuke | 2006-03-04 03:18 | 雑記

<< 夜の校舎窓ガラス壊して回ったり... FF3 攻略記4 >>