原発   

ローカルな話ですが、「浜岡原子力発電所安全等対策協議会が、中部電力が行うプルサーマル計画の国への許可申請を容認」というものがありました。

・・・「プルサーマル」って何ぞや?
調べてみたところ、「プルトニウム」と「サーマルリアクター」を混ぜてつくられた言葉らしい。

・・・「サーマルリアクター」って何ぞや?
どうやら軽水炉のことらしい。そんな「軽水炉」とか「高速増殖炉」とか言われてもよく分かりませんが、普通の軽水炉では二酸化ウランを燃料とするのに対し、プルサーマルではプルトニウムとウランの混合酸化物(MOX燃料)を利用するらしい。

Wikipediaには、「プルトニウム利用の主流である高速増速炉については各国で計画の中止や遅延が相次いでおり、プルトニウム処理の有効な方法としてプルサーマルをとらえる向きもある」と書いてありました。

難しい話はともかく、原発にはもちろん反対する人もいるわけです。なんてったって危ないですから。万が一放射能が町中にばらまかれたりしたらシャレになりません。僕も近所に原発を建てるなんて言われたらきっと反対するでしょう。

しかし原発は無くてもいいのかと言うとそうではありません。現在原発があることによってある程度エネルギーがまかなわれているのも事実でしょう(多分)。もちろん原発をなくして他の発電を増やすということも考えられるかもしれませんが、原発には火力発電に比べて二酸化炭素の排出量が少ないなどのメリットもあります。というか単純に原発の方が他の発電方法に比べて効率がいいのかな。ただ原子力撤廃してる国もあるみたいだから、別に無くても何とかなるのかもしれない。

まあとっても難しい問題だということですね。相変わらず何も解決してないな。毎回こんなんですいません。

ところで最近は「新エネルギー」なるものが注目を集めてますね。つまり火力や原子力ではなく新たに使えそうなエネルギー、例えば「太陽光」とか「風力」とか「地熱」とか「潮力」とか「バイオマス」とかそんなのです。これらが低コストで、かつ効率良く大きなエネルギーを生み出すことが出来ればいいんですけどね。そんなに都合良くはいかないか。でもこういうのって名前からしていかにも環境に良さそうですよね。どのくらい研究が進んでいるのか知らないけど、これからはもっと力を入れていかなければならないんでしょうね、きっと。

ほかにも何か利用できそうな力はないかな。えーと、「浮力」とか「圧力」とか「磁力」とか「重力」なんてどう?・・・ごめん。「力」のつく言葉を並べてみただけです。
[PR]

by sabasuke | 2006-03-02 03:07 | 雑記

<< のび太くん 宿題はおわったのかい!? FF3 攻略記2 >>